MOMO日記

2015.03.14

ほたて・・・家買う

憧れのみかん箱よ♪

全国猫協同組合連合会製だから安心なの~♪


きいちも雪之上も来るんじゃないわよ!


あと、掃除するときに水かけるんじゃないからね!





わかったよ。ほたてちゃん、
いいお家買ってもらってよかったね(^^)
2015.03.12

ほたて・・・歌う

もしも~♪

わたしがぁ~♪

家を~♪

建てたにゃ~らぁ~♪♪

にゃらら~~




・・・つづく
2015.02.24

春よ来い

受付の桃の花が咲きました!
寒かった冬も終わろうとしています。
花粉症の方は大変でしょうが、春の風の匂いとか暖かさとか・・・個人的には一番好きな季節です。
でも、どうしても寒暖の差が大きくなりますので、体調を崩しやすい季節でもあります。
MOMO動物病院でも膀胱炎の子が多く来院してます。トイレに行く回数が多い、尿に血液が混ざっているなどの症状がでたらすぐにお連れくださいね。
ついでに桃の花も見ていって春を感じてください!
2015.02.06

待て!

この3頭はMOMOどうぶつ病院スタッフ犬の滝川まる、井上雪之上、井上きいちです。
飼い主2人は当院スタッフであり、ドッグトレーナーでもあります。
犬が通ろうが人が通ろうが、「待て!」の号令が解けるまで動かないので、外でもこんな写真が撮れます。
かわいいでしょ(^^)v

トレーニングは犬も人も楽しみながらやらないとなかなか続きません。
パピートレーニングや問題行動で困ったことがございましたらお気軽にご相談ください。
2015.02.01

節分きいち

2月3日は節分ですね。

犬に豆を投げるのはやめましょう(笑)
2015.01.31

ホタテ姐さん

ホタテは色白だし、品がいいし、仕事(夜間警備)もできます。
あさりなんか「ホタテ姐さん」と呼んでます・・・たぶん(笑)

そんなホタテ姐さんが唯一変顔をする瞬間があります。
それはうんちを出してもらってる時なんです。
わかる気がしないでもない?!
2015.01.29

あさりを紹介します

あさりは平成26年9月生まれ 日本猫の女の子

とある駐車場で動けなくなってたところを保護されました。
下半身麻痺で自分でうんちもおしっこもできませんでした。
おしっこはすぐに出しましたが、すでに膀胱は限界を超えていました・・・。
なんと夜中の1時に破裂です!!
深夜でしたが来れる人を集めての緊急オペになりました。
当時1kgにも満たない小さな体でしたが、あさりは頑張りました。復活です!!
しかし、破裂した膀胱は治りましたが神経は治すことができません。
みんなで毎日毎日おしっことうんちを出してあげてます。
当初はきつい目つきだったのですが、今ではスリスリゴロゴロ(笑)

あさりもホタテと同じく食事管理が必要ですので、募金の一部を使わさせていただいています。
募金をいただいた患者様にはスタッフ一同、心より感謝しております。
これからも引き続きあさりとホタテを応援してください。よろしくお願いします。
2015.01.28

ホタテさんを紹介します

ホタテは平成24年生まれ、日本猫の女の子

交通事故にあって苦しがってたところを優しいご夫婦に見つけてもらいました。
うちに来た時は左右の大腿骨の骨折、骨盤骨折、下半身の麻痺がありました。
左右の折れた大腿骨は手術によりまっすぐになりましたが、残念ながら神経の麻痺は治りません。
あさりと同じくおしっこもうんちも自分で出せないので、毎日毎日出してもらってます。
あさりと違って骨盤骨折の影響で骨盤腔がやや狭くなっているので、うんちが固くなりすぎないように食事に気をつけてあげる必要があります。

そんなホタテちゃんですが、夜になると前足を器用に使って歩き回り、病院の警備をしてくれています(^^)

皆様から頂いた募金の一部でこの子たちのご飯を買わせていただいてます。(収支報告は月初にアップします)