MOMO日記

2018.08.22

チャップちゃん

チャップちゃんは14歳の女の子です。
うちのカルテにはチャッピーで登録されていましたが、いつの間にかチャップになっていたようです。
あるあるですよね~(笑)
このたびチャップが「猫とも新聞」という冊子に掲載されたということで、病院にも1冊持ってきていただきました。
ありがとうございます!
ここにはチャップとの出会いが掲載されていますが、読んでみるとすごく縁を感じます。
そもそもインコを飼う予定で、ペットショップに買いに行ったのだとか。
お目当てのインコさんがいたのに、ちょっと魚を見に行っている間に、なんとそのインコさんは売れてしまっていたそうです。
がっかりしますよね・・・。
そもそも魚を見に行こうって言ったのはご主人だったので、申し訳ないと思ったご主人は、
「猫の里親会に行ってみよう!」
っておっしゃったそうです。
優しい~♪
調べたところ、お目当ての三毛猫さんがいたようですが、その日たまたま里親会には来てなかったらしく・・・。
じゃあ、別の猫ちゃんを見てみます?ってことで、出会ったのがチャップだったそうです。
「サビ柄」の猫を初めて見た人はほぼ
「・・・」
声には出さなくても、
「(なにこの柄・・・)」
ってなります(笑)
やはりチャップの飼い主さんもそう思ったようですが、甘えん坊のチャップの性格に惹かれました。
トライアル期間を経て家族の一員になったそうです。
そんなチャップも今年14歳になりました。
実はこの年まで順調に来たわけじゃなく、今も薬を飲んでいます。
でも、とても元気で幸せオーラ全開なんです。
いろんな偶然が重なって家族になって、幸せな時間を過ごしていくのは素敵な事ですよね。
チャップ、これからも幸せにね~!