MOMO日記

2017.02.23

表彰!

2月12日日曜日に市民フォーラムが開催されました。
その席で、アトム君やヨンス君のご家族が表彰されました!
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪
ご存知の方もいると思いますが、アトム君は何度かMOMO日記に登場してますね。
アトム君のお家にはまだ仲間たちがたくさんいます。
みんなそれぞれ外で暮らしていた子達です。
「とらばさみ」にかかって動けなくなり、命からがらアトム君のお家に助けを求めてきたクー君。
生まれながらに心臓に障害があり、その短い生涯の幕を閉じたビーちゃん。
意地っ張りで誰にも触られたくなかったけど、最後に人の優しさを知って、感謝してこの世を去ったミニーちゃん。
17歳までずっと男らしかったラオ君。
外から羨ましそうに眺めてただけだったけど、勇気を出して不法侵入し、先住の子達に認めてもらい、ちゃっかり住人にしてもらった茶トラ君。
他にもね・・・。
きっと近所で暮らしてる猫たちの間では、つらくなった時の駆け込み寺として有名なんだと思います(笑)
そんな子たちを嫌な顔ひとつせず、優しく招き入れてくれて、最後の最後まで目一杯の愛情をもって接してくれているご家族なのです。
アトムもヨンスも実は大変な病気なのですが、ご家族のみなさんの愛情のおかげで、毎日頑張っています。
そして、表彰状の前のどや顔(笑)
僕は長く生きる事も大事ですが、どう生きるかがもっと大事だと思っています。
MOMO動物病院の患者さんのみなさんから。ずいぶんたくさんのことを学びました。
これからも一人一人に愛情を持って診察していけるように努力していこうと思います。
アトム!ヨンス!おめでとう!!